NVIDIA関連の記事を書いたついでに、旧バージョンのGeForce Experience v2を永久的に使用する方法と自動化ツールです。

ご存知の人は多いと思いますが、GeForce Experience付属のShadowPlayを使うことで低負担で動画をキャプチャできる機能があるので愛用している人は多いはず。
ただ去年辺りからバージョン3になってGoogle、Facebook、NVIDIAのアカウントが必須になりログインしないと一切使用することが出来なくなった。
これはユーザーの情報を収集する為だろうか?
インターフェースも凄く分かりにくくなりShadowPlayもShareという名前に改名されて設定がどこにあるのかも一目で分からなくなった。

そして最新版のShadowPlay(Share)でキャプチャしてみると・・・

なんだこれ。
しかもこれキャプチャした動画にしっかり残っている。
なんという改悪。

そして旧バージョンに戻してもGeForce Experienceを起動させると自動アップデートというより強制アップデートが始まり旧バージョンを起動させなくする徹底振り。
改悪バージョンを出すだけならまだしも、今まで使っていた旧バージョンを使えなくし改悪バージョンに強制アップデートをさせるのはさすがに怒りを覚える。

きっと同じ思いをしている人達は多いと思い色々調べてみると旧バージョンを永久的に使用する方法を発見した。
  1. 現在公式から旧バージョンがダウンロードできなくなっているので、旧バージョンを持っていない場合は下記から最終版(v2.9.1.35)をダウンロードしてインストール。(要ウイルスチャック)
    https://forums.videocardz.com/topic/1388-nvidia-geforce-experience-29135/
    既にバージョン3をインストールしている場合はアンインストールしてからインストールする。
     
  2. 改悪バージョンが自動的にダウンロードされていると旧バージョンが起動できなくなり強制アップデートが始まる糞仕様なので以下のフォルダを削除する。
    「C:\ProgramData\NVIDIA Corporation\GeForce Experience\Update」
     
  3. アップデートフォルダを削除すると起動が出来るようになるが、ネットに接続していると自動的に改悪バージョンがダウンロードされてしまうので以下のhostsを書き換えアップデートサーバーに接続しないよう遮断する。
    「C:\windows\system32\drivers\etc\hosts」を開き最後の行に「127.0.0.1 services.gfe.nvidia.com」を追加。

これで旧バージョンが永久的に使えるようになり非常に快適なった。

ただこの手順は割と煩わしいのでクリック一つで強制アップデートを無効化し旧バージョンを永久的に使用できるツールを作りました。
このツールを使う事で再度設定を戻すことも出来ます。

Download

※.Net Framework 4.5が必要です。
元々は自分専用に作ったツールなので自己責任でお使いください。

【追記】
永久的に使えるようになったのはいいけど、いつの間にかShadowPlayボタンが消えて録画ができなくなった人もいるはず。

GeForce Experienceは一定期間直接アプリを起動しないとそれまでShadowPlay機能をオンにしたままでも勝手に無効化し、アプリの直接起動に誘導させ強制アップデートへ持ち込もうとする。
さらに上記の方法でNvidiaへの接続を遮断して強制アップデートを回避してもアプリは毎回起動時にNvidiaへ通信チェックを行っており、しばらくの期間接続が確立されなかった場合はShadowPlayの機能を設定画面から消すというとんでもない糞 対策をとっている。

こうして仕方なく情報収集つきの改悪バージョンへアップデートさせる魂胆なのだろうがそうはいかない。
実はv2.xxにはShadowPlayを直接起動させる抜け穴が存在し以下の方法で起動させることが出来る。

  1. GeForce Experienceのショートカット”C:\Program Files (x86)\NVIDIA Corporation\NVIDIA GeForce Experience\LaunchGFExperience.exe”を作成する
     
  2. 作成したショートカットのプロパティを開きリンク先のパスに「 -ShadowPlay」を追加する。
    (変更前)”C:\Program Files (x86)\NVIDIA Corporation\NVIDIA GeForce Experience\LaunchGFExperience.exe”
    (変更後)”C:\Program Files (x86)\NVIDIA Corporation\NVIDIA GeForce Experience\LaunchGFExperience.exe” -ShadowPlay
     
  3. 変更したショートカットから起動する。
    この「-ShadowPlay」パラメーターを追加することでShadowPlayウィンドウを直接起動させる事ができる。
    またホットキーなのど設定をする場合は歯車のアイコンを押す事でいつもの設定画面が開かれる。

ちなみにメイン画面からはShadowPlayの設定画面が消えたままであるがこのショートカットから起動する限り永久的にShadowPlayを使う事ができる。