既に導入されている方も多いかもしれませんが、ポーズMODに革命をもたらすPoser Hotkeys Plus(PHP)です。
これまでのポージングMODは指輪方式が主流だったためにインベントリが指輪やスペルだらけになり、また使用するポーズリングを一々お気に入りに登録して呼び出す必要がありました。
しかしPoser Hotkeysというホットキーでポーズを選択・再生ができる便利がMODが登場した事で指輪の呪縛からは開放されたものの、ポーズを選ぶ度に毎回MCMを開いて番号で指定するかホットキーで一つずつポーズを再生して確認する手間があるので利便性はあまりよくありませんでした。
エロい撮影をしている人はポーズの選定に時間が掛かりだんだん熱が冷めてナニが萎えてしまう人も多かったのでは。

このMODはPoser Hotkeysを拡張してインゲームでポーズの一覧をリスト表示するメニューを追加し指輪方式の様にとりたいポーズを直接指定が出来るようになります。
また本家にはないポーズ中のヘッドトラッキング機能等も追加しているのでカメラを意識したポージング撮影も簡単にできます。

 

Poser Hotkeys Plus (v1.2)

http://www.nexusmods.com/skyrim/mods/90896

■必須MOD

SKSE 1.7.3+
SkyUI 5.0+
FNIS 7.0+
Mfg Console 1.1+
PapyrusUtil 3.3+
UIExtensions 1.2+

初心者向けにインストールから解説します。
Nexusからメインファイルをダウンロードして上記の必須MODがインストールされている事を確認します。



FOMODのインストーラー形式なのでNMMまたはMOからインストールをします。

Nextを押して日本語を選択します。

新規インストールの場合は「お気に入りプリセットを作成」にチェックを入れます。
下記ポーズMODのプリセットが標準で同梱されているのでインストールしているポーズMODにチェックをつけます。
(プリセットはPoser Hotkeysからポーズを呼び出すために必用な設定ファイルです)

※本MODにポーズファイルは含んでいませんので使用するポーズMODをインストールしていない場合は下記作者様のサイトからDLしてください。

この上記のどれか一つでも使用する場合は、ポーザー統合プラグイン(Poser Merged Module)にもチェックを入れる事をお勧めします。
(各ポーズMODのepsが不要になるだけでなく大量のリングやスペルが一掃されインベントリがすっきりします)

Finishボタンを押してインストールを完了します。
ゲームを起動してしばらくするとMCMに「Poser Hotkeys Plus」の項目が追加されるので設定を行いましょう。

 

MCM設定

ホットキー設定

これらのホットキーを使って操作します。
ホットキーの初期配列はPoser Hotkeysと同じです。
Plus版では「ポーズメニュー・お気に入りメニューの表示」と「ランダムポーズ再生」のホットキーが追加されます。
他のMOD等でキー被りがある場合は別のキーに割り当てて、使用しない機能はキー割り当て時にESCを押す事で無効にできます。

ポーズ設定

  1. ポーザー・カテゴリ・ポーズの選択を行います。
    ポーズの選択はここからでも出来ますが、Plus版で追加されたポーズメニューキーを押すとその場でポーズの一覧が表示されるのでポーズの選択を短縮できます。
     
  2. お気に入りの管理ではお気に入りカテゴリの追加・削除できます。
    お気に入り機能はポーズを選択後にお気に入りキーで登録すると現在のポーズがお気に入りプリセットに登録されるの気に入ったポーズを簡単に呼び出す事が出来ます。
    お気に入りプリセットは複数のカテゴリを登録する事が出来るので気に入ったポーズをジャンル別に分けておくと便利です。
    「お気に入り時に別名保存」にチェックするとお気に入り登録時のポーズ名を自由な名前を付けられます。
     
  3. Plus版ではポーズ再生時に以下のオプション機能を付ける事が出来ます。(この設定はセーブデータ毎に保存されます)
  • ポーズ自動再生:選択したポーズを自動的に再生します。(ポーズメニュー時のみ)
  • ヘッドトラッキング:プレイヤーやNPCのヘッドトラッキングを有効にして近くのアクターに振り向かせる事が出来ます。
  • HUD自動非表示:撮影時に邪魔になるコンパスやクロスヘア等を自動的に隠します。(メッセージは除く)
  • 自動三人称視点:一人称視点時にプレイヤーのポーズを再生すると自動的に三人称視点に切替えます(プレイヤーの再生時のみ)
  • 自動フリーカメラ:ポーズを再生時に自動的にフリーカメラに切り替えます。

その他の設定にポーズの再生や選択メニューを魔法から呼び出す機能があります。
「操作魔法を追加」にチェックを入れるとこれらの魔法が追加されるのでゲームパッドを使っている場合はキーボードを使用しなくてもポーズの再生が出来ます。

表情設定

プレイヤー及びNPCの表情を変える事が出来ます。
表情のプリセットは含まれていないので表情を変える場合はプリセットを新規作成する必要があります。
表情はMCMで一から作成するか現在のプレイヤーの表情からコピーして作成する事が出来ます。

 

使い方

ポーズを再生するだけの目的であればホットキーのみ設定だけ行えば大丈夫です。
MCMの設定ができたら実際にポーズを再生して見ましょう。

まずはポーズの選択を行います。
オリジナル版ではMCMを開いてポーズ番号を指定する必要がありましたが、Plus版では「ポーズメニュー」キーを押す事でメニューにポーザーの一覧が表示されるので簡単に選択できます。
使用したい「ポーザー」→「カテゴリー」→「ポーズ」の順に選びます。
(一つ前のメニューに戻るにはTabキーを押すかメニュー最下部の「ポーザー・カテゴリメニュー」又は最上部の案内表示を押します)


ポーザーメニュー

カテゴリーメニュー

ポーズメニュー


ポーズ選択後に「ポーズ再生」キーを押す事で選択したポーズが再生されます。
またポーズ再生中に「次・前のポーズ」・「次・前のカテゴリー」・「次・前のポーザー」キーを押す事でメニューを開かずにポーズを変える事も出来ます。

ちなみにNPCにもポーズを再生する事が出来ます。
ポーズを再生したいNPCにクロスヘアを合わせ対象の名前が表示されている状態で「ポーズ再生」キーを押します。
ホットキーでNPCのポーズを変えたい場合は同様にクロスヘアを合わせた状態で各ホットキーを押します。

ポーズを停止するにはポーズ停止キーを押すか、ジャンプキーを押します。
NPCのポーズを停止するはNPCにクロスヘアを合わせた状態でポーズ停止キーを押します。

表情を付けたい場合は「表情付与キー」を押しながらポーズ再生キーを押す事でMCMで作成した表情に変更されます。
複数表情を作成している場合は表情変更キーを押しながら「次・前のポーズ」キーで表情を変える事が出来ます。
表情を停止するには表情変更キーを押しながらポーズ停止キーを押す事で表情が元に戻ります。
NPCの表情の変更も対象にクロスヘアを合わせた状態で同様の操作を行います。

 

お気に入りの登録

これまで気に入ったポーズを見つけても時間が経ってから「あのポーズどこに入ってたっけ?」っていう経験をした人は多いはず。
そこでお気に入りプリセットに気に入ったポーズを登録しておけばすぐに見つけ出す事ができます。
またお気に入りに追加したポーズは外部ファイル(Json)に保存されるため他のセーブデータからも呼び出す事が出来ます。

気に入ったポーズをお気に入りに追加するには、ポーズの選択後に「お気に入りに追加」キーを押します。
するとデフォルトでは選択中のポーズが「Favorite」カテゴリーに追加されます。

お気に入りにはいくらでも登録する事が出来ますが、MCMでシーンやジャンルに合わせてカテゴリーを複数作成して分けておくとより便利です。
(カテゴリー名を日本語にしたい場合は後から「SKSE/Plugins/PoserHotKeys/PoserData/Favorites.json」を編集してください)
お気に入りの登録先カテゴリーの変更はMCMから行うか、お気に入りメニューから希望のカテゴリーを選択することで変更されます。

お気に入りはポーズメニューから開くことも出来ますが、ホットキーを設定すると直接お気に入りメニューを開く事も出来ます。

またMCMの「お気に入り追加時に別名保存」にチェックを入れるとお気に入り登録時のポーズ名を任意の名前に変更する事が出来ます。
よく使うお気に入りのポーズは分かり易い名前を付けておくと便利です。
(ポーズ名を日本語名にしたい場合は後から「SKSE/Plugins/PoserHotKeys/PoserData/Favorites.json」を編集してください)



お気に入りに登録したポーズを削除するには、お気に入りに登録されているポーズを選択後に「お気に入りから削除」キーを押す事で削除されます。
また カテゴリー内のポーズを全て削除したい場合はMCMから指定のカテゴリーを削除することで丸ごと削除が出来ます。

 

便利な機能

知っているとよりポージングが捗るPlus版専用の便利機能です。
ポーズ撮影時に以下のMCMオプションを有効にするとスクリーンショットを撮る際に便利です。

ヘッドトラッキング

ポーズ再生中にヘッドトラッキングを有効にし被写体を近くのアクターに振り向かせカメラを意識した撮影が出来ます。
通常ポーズのヘッドトラッキングはFNISで定義された設定に左右されますがPlus版ではその設定を無視する事が出来ます。


オリジナルポーズ

ヘッドトラッキング有効

ポーズ自動再生

ポーズ選択時に自動的にポーズを再生します。(ポーズメニューのみ)
通常ポーズの再生にはポーズの選択後にポーズ再生キーを押す必用がありますが、ポーズの選択と同時に再生できるのでポーズの再生手間を省けます。

HUD自動非表示

ポーズ選択時にHUDを自動的に隠します。
スクリーンショットを撮る際などでHUDを隠す場合は通常コンソールから「TM」を入力する必要がありますがその手間を省くことができます。
また通常のTMコマンドではメッセージ表示も消えてしまいますが、この機能ではメッセージのみ表示されるのでHUDを隠したままホットキーで操作する場合に便利です。

自動三人称視点

プレイヤーのポーズ再生時に一人称視点の場合に自動的に三人称視点に切り替えます。
自キャラのポーズ撮影時に便利です。

自動フリーカメラ

ポーズ再生時に自動的にフリーカメラに切り替えます。
通常コンソールから「TFC」を入力する必要がありますがその手間を省くことができます。
Screenshot Assistを導入している場合はマウスボタンでカメラの垂直移動も可能です。

これら5つの機能を組み合わせて使う事が出来ます。
ポーズ停止時には元に戻るので撮影時間の短縮になります。

 

このPoser Hotkeys PlusとJaxonz PositionerScreenshotPadFreeFlyCamなどのMODを併用すれば撮影がより捗るかと思います。
一般ポーズの撮影からエロポーズの撮影まで幅広く使える便利なPoser Hotkeys Plusでした。