自作ツール「FO3 TweakINI」の紹介です。
久々にツールを1.7へバージョンアップを行いました。

Download

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

更新履歴:

Ver.1.7 2012/04/06
・Fallout Street Lights MODのINI設定を追加
ウィンドウの表示位置設定の保存値が同じになってしまっていた不具合を修正
Pip-Boyの最低値を30→0に変更 (04/13追記)

Ver 1.6 Fix 2012/01/19
ゴア表現の血飛沫の表示時間の値が保存されていなかった不具合を修正

Ver 1.6 2011/05/26
一部の説明項目を改正
垂直同期の設定をFalloutPrefs.iniにも書き込む様にした
デフォルト設定時にMAP境界設定が無効になっていた点を修正
マウス加速設定が一部の条件で有効にならなかった不具合を修正

Ver 1.5 2011/05/18
機能追加

・ゴア表現の詳細設定
・EssentialNPCの属性変更
・マップ境界突破設定
・Shader3.0設定
・顔テクスチャ設定
・Fallout3フォント設定

その他

一部説明項目を改正
デフォルト設定時にマウス修正項目が初期値に戻らなかった不具合を修正
初回読込み時にMOD設定の項目が正しく読み込まれていなかった不具合を修正

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

使い方が良く分からないと言う方が多かったので、ついでにここでツールの解説をします。

まずこのツールを簡単に説明すると、Fallout3のFALLOUT.INI簡易編集ツールです。
通常「FalloutLauncher」の環境設定の変更だけでプレイすることは可能ですが、
快適にプレイをするにはFALLOUT.INIの各設定を手動で適切な設定値に書き換える必要があります。

しかしそれらの設定値はPCの環境によって様々で、最適な設定を見つける為に幾度も調整しなければなりません。
変更箇所も多く、特にパフォーマンス関連のメモリ設定は自分で計算しなければならないので間違った設定を行うと最悪起動できなります。
そういった非常に煩わしく危険な作業から開放するためにこのツールを作りました。

このツールではGUI化により変更したい設定項目を簡単・安全に変更することが出来ます。

 

ツールの項目解説(Ver1.7)

 

■ゲーム一般タブ>ゲーム一般
 

*ゲーム内のキャラクター関連の設定です。


ゴア表現
  • ゴア表現:PC及びNPCの血飛沫、身体欠損設定です。
    沢山の死体が出る場面では無効にする事で動作が軽くなります。
     
  • 画面血飛沫:PCがダメージを受けた際に画面上に飛び散る血しぶき設定です。
     
  • 血飛沫の表示時間設定:ゴア表現の有効時にPC及びNPCの体の出血の表示時間を指定します。
EssentialNPC
  • EssentialNPCの属性変更:無効にすると不死属性のNPCを殺害可能になります。
    メインクエスト等で重要なNPCを殺害してしまうと以降クエストが進めなくなくなるので注意。
    また子供は殺害できません。(MODにより可能)
MAP境界
  • MAP境界:マップの行き止まり区域を越えて移動が可能になります。
    ただしその先に行っても何もありません。

 

■ゲーム一般タブ>UI
 

*ゲーム画面のインターフェース関連の設定です。


FOV(Field of View)
  • 視野角度:フィールドの広さや遠近距離を設定します。
    視野角度を広めるほど酔いにくくなりますが、キャラクターが歪んできます。
Pip-Boy
  • Pip-Boy画面サイズ:Pip-Boyの画面サイズ設定です。
    実際はPip-Boyの視点距離を変更しています。
ターミナル
  • ターミナル画面サイズ:ターミナル画面のサイズ設定です。
    実際はターミナルの視点距離を変更しています。
コンソール表示位置
  • コンソール表示位置調整:F4キーを押したときに出るコンソール画面の表示位置設定です。
    画面左上がX座標0、Y座標0となっています。
ウィンドウ表示位置
  • ウィンドウ表示位置調整:ウィンドウモード時の画面の表示位置設定です。
    画面左上がX座標0、Y座標0となっています。

 

■パフォーマンスタブ>グラフィック
 

*グラフィックに関連するパフォーマンス設定です。


Shader3 設定
  • Shader3.0:GPUがShader3.0に対応している場合は有効にすると描画処理が向上します。
Vertical Sync (垂直同期)
  • Vertical Sync:ディスプレイの垂直同期信号タイミング設定です。
    無効にするとディスプレイの垂直同期信号に合わせなくなる為、描画速度が上がります。
    ただしFPSが固定でなくなる為じらつきが発生します。
雑草設定
  • 雑草の表示:フィールドに生えている雑草の表示設定です。
     
  • 雑草密度:雑草の表示密度を指定します。
    密度を減らすことで描画速度が向上しますが殺風景になります。
遠景設定
  • 遠景レベル:遠景の描画設定です。
    レベルを上げると遠くの背景まで細かく描画され綺麗になりますがその分重くなります。

    ※注意:以前の設定値より低い設定値に変更しセーブを行うと、以降そのセーブデータはロード時に必ずCTDが発生しそのセーブデータではプレイできなくなるので変更には十分注意してください。

 

■パフォーマンスタブ>ハードウェア
 

*ハードウェアに関連するパフォーマンス設定です。


メモリ設定
  • メモリ設定:RAM上にいくつのセル(隣接するエリア)の読み込み範囲と、あらかじめ読み込んでおくデータ量の設定です。
    WIKIのメモリ計算式がよく分からない方は現在搭載しているメモリ容量から選択してください。(自動計算します)
    上級者の方はマニュアル設定を選択して自分の環境に合った数値を入力してください。
     
  • 不要メモリデータ:ファストトラベル時に不要な範囲のデータをメモリ上から消す設定です。
    通常は「消す」にしておいた方が良いと思います。
HDDキャッシュ
  • HDDキャッシュ:ハードディスクにデータをキャッシュする設定です。
    キャッシュ中はカクツキが発生しますが、キャッシュ後はパフォーマンスが上がります。
    搭載メモリが少ない場合は利用した方が良いでしょう。
先読み設定:
  • 先読み設定:バックグラウンドでデータを読み込む設定です。
    カクツキを抑える効果があります。
CPU設定
  • マルチスレッド設定:マルチスレッド処理の設定です。
    有効にするとパフォーマンスが向上します。

    マルチコア設定:CPUのコア設定です。
    有効にするとパフォーマンスが向上します。
    室内でフリーズする場合はマルチスレッド化と併用をお勧めします。

 

■その他タブ
 

*ゲームに関連するその他の設定です。


マウスが加速する問題を修正
  • マウス加速:ゲーム内メニューなどの2Dインターフェイスでマウスが加速する問題を修正します。
    1.1以降のパッチで起こる問題ですが、この設定で修正が可能です。
MOD設定
  • MOD設定:外部データを優先して読み込む様にする設定です。
    (ArchiveInvalidation Invalidatedを利用した場合は既に有効になっています)
     
  • 顔テクスチャ設定:顔のデクスチャを優先的に読み込む設定です。
    MODを導入して顔と体の色が明らかに違う場合は有効にしてください。
    (ArchiveInvalidation Invalidatedを利用した場合は既に有効になっています)
フォント設定
  • フォント設定:ゲーム内の字幕・UI 部分のテキストフォント設定です。

    フォント構成は以下のようになります。

    sFontFile_1=ステータス, アイテム情報, メモ文章, 商人アイテム名
    sFontFile_2=Pip-boyのクエスト、メモ、アイテム名など
    sFontFile_3=アイテムトグル, S.P.E.C.I.A.L. Parks名, マップ地名
    sFontFile_4=ターゲット情報,DUI F3設定関連,
    sFontFile_5=ターミナル
    sFontFile_6=会話, Pip-boyタブ, ターゲットの名前, OKボタン
    sFontFile_7=システムメニュー, 会話時人物名
    sFontFile_8=用途不明

 

■MOD関連タブ
 

*導入した場合に変更が必要なINI設定です。


Fallout Street Lights MOD
  • MOD設定:Fallout Street Lightsで12箇所の必要変更項目を一括で変更します。
    MODをアンインストールした場合は無効にしてください。

 

不具合やおかしな点がありましたらご報告ください。(`・ω・´)