前回の続きです。

ボディテクスチャを改良して美しいボディを手に入れたのですがパイパンのままだとどうもエロさが足りない!
元から陰毛を描いたテクスチャは配布されていますが、解像度が低くまた好みの毛でもないので自分でお毛毛を植えてみることにします。

一から描くのは大変なので、前回使用した首の繋ぎ目を直すブレンドツールの作者様から「Body Options」という20種類以上ある高解像度の陰毛をブレンドできるツールを出されているのでこれを使ってみます。
体型はUNPなので「Body Options - UNP」をDLします。

be339db4.jpg

やり方は前回と同じですが陰毛だけを追加するので通常テクスチャのみブレンドします。

通常テクスチャのブレンド
①TexBlend.exeを起動し「Set:」を「Body and Feet」に指定
②「Type:」を「color」に指定
③左下の「Use Currently installed textures」にチェック
④中央の「Pubic Hairstyles」から好みのお毛毛を選択
⑤Previewを押して変更前の画像と変更後画像の確認(サムネイルをダブルクリックで拡大確認可)
⑥問題なければBlend Imagesを押す

ちなみに私はお手入れされているやや濃い目の「Muff Fuller」を使用しました。
あとこのツールは無圧縮で保存されるのでフォトショから「femelbody_1.dds」を再圧縮しておきましょう。

2a8fb9af.jpg

仕上がりはこんな感じになります。
だいぶエロさが増したね!
しかしテクスチャだけで描いた毛は横から見るとどうしても海苔を貼っているだけのように見えてリアルさに欠けてしまう。
イリュゲーで3Dな陰毛に見慣れていたのでもう少し追求してみたいところ。
スカイリムにもこういった3D陰毛がないものか探してみたらLoversLabに二種類あるじゃないですか!
ということで続けて3D陰毛を導入します。

Color changing unp/unpb 3D meshed pubic hair
乳揺れ対応で髪毛の色に合わせて陰毛の色も変化します。
ただし服を着ると陰毛の色が黒に戻る不具合あり。

UNPB +PREGNANCY ==3D Labia + 3D Pubic Hair==
こちらも乳揺れ対応で妊娠にも対応しています。
毛の色は黒固定ですがあそこに具のメッシュが追加されていてすごくエロいです。

個人的にはこの二つ目がお勧めです。
ただし一つ目に比べるとかなり剛毛になります。
それと具のテクスチャは独立していないので現在使用しているボディテクスチャにブレンドしないといけません。

具テクスチャのブレンド方法ですが解凍したフォルダの中に「Leito's Labia Texture.psd」というフォトショップデータがあるのでこれを開きます。
次に通常テクスチャ用とノーマルマップ用とスペキュラマップ用のレイヤーが用意されているのでこれらを現在使用しているボディテクスチャに合成していきます。

通常テクスチャのブレンド
①「femelbody_1.dds」を開く
②Labia側のレイヤー「femelbody_1.dds」のみ表示させ解像度を「femelbody_1.dds」に合わせる
③Labia側のレイヤーをメニューの選択範囲から全て選択しコピー
④コピーした選択範囲を通常テクスチャ「femelbody_1.dds」に貼り付け
⑤DDS形式で保存(前回の記事と同じ方法)

ノーマルマップのブレンド
①「femelbody_msn.dds」を開く
②Labia側のレイヤー「「femelbody_msn.dds」のみ表示させ解像度を「femelbody_msn.dds」に合わせる
③Labia側のレイヤーをメニューの選択範囲から全て選択しコピーする
④コピーした選択範囲を通常テクスチャ「femelbody_msn.dds」に貼り付け
⑤DDS形式で保存(前回の記事と同じ方法)

スペキュラマップのブレンド
①「femelbody_s.dds」を開く(「femelbody_sk.dds」ではない)
②Labia側のレイヤー「「femelbody_sk.dds」のみ表示させ解像度を「femelbody_s.dds」に合わせる
③Labia側のレイヤーをメニューの選択範囲から全て選択しコピー
④コピーした選択範囲を通常テクスチャ「femelbody_s.dds」に貼り付け
⑤DDS形式で保存(前回の記事と同じ方法)


上手く合成出来ていればこのような感じになっているはずです。

3枚とも保存できたら 実際に起動して具のテクスチャが貼り付いているか確認します。
もし具の色が白かったり単色になっていたりしたら失敗しているのでやり直しです。


それにしてもすごく剛毛になってしまいキャラに合わないのがおしい・・。
でも具と妊娠機能は捨てがたいのでNifscopeでお毛毛を適量に減量させてみました。

ちなみにスカイリムにはウェイト設定がある為「femalebody_0.nif」(痩せ体型)と「femalebody_1.nif」(太り体型)の二種類があるので両方編集しました。
でも実はこれ片方の毛だけを減量させておくと体型スライダーで手軽に毛の量が調節できるようになるのです!


a60ea7f4.jpg

横から見ても凄く立体感がありナチュナルで綺麗なお毛毛に仕上がりました~
これでさらにエロさが増しセクシーなSSが撮れますお(^ω^)


完。