最近アクセス解析で人気ページを見てみると「いんもぉぉぉぉ!!」の記事が大人気な様なので今回はおけけ講座その2です。
以前の記事では3D陰毛「UNPB +PREGNANCY ==3D Labia + 3D Pubic Hair==」を導入しリアルなおけけを手に入れる事が出来ました。

ただこのおけけは黒固定なので髪色が黒以外だったりアジア系以外のキャラだと違和感があります。
そこで今回はこの3D陰毛の色をキャラに合う様に変えてみます。


①「femalebody_0.nif」をNifscopeで開きおけけメッシュを選択した後ノード「BSLightingShaderProperty」を選択します。
②プロパティに「Emissive Color」があるのでここをキャラに合うおけけの色に変えます。
③変更した色(RGB)をメモ帳などにメモしておき保存します。
④「femalebody_1.nif」にも上記と同じ手順で適用し③でメモしたおけけの色(RGB)に合わせて保存します。

このようにおけけの色が変わっていれば成功です。
スキンテクスチャに直接おけけを貼っている人はそちらの色も変え忘れないように。

ちなみにキャラの髪色を変更した場合はまた同じ手順で色を変えないといけないのですが、「BodyChange」等の体型変更MODを使用して予めおけけの色を変更したボディをプリセットに登録しておけばキャラ変更時に体型変更を行うことでゲーム内でそのキャラに合ったボディとおけけの色に変えられるので非常に便利です。

余談ですが独立化フォロワーにおけけを生やしたい場合はフォロワーMODの「Meshes」フォルダ内に「femalebody_0.nif」と「femalebody_1.nif」があるので丸ごと差し替えればOKです。場所は作者によってまちまちなので自分で探してください。

 

3D陰毛を他のボディに移植する方法
UNPB +PREGNANCYには4種類の体型が用意されていますがそれ以外のCBBEや自分のお気に入りの体型に3D陰毛を付けたい場合は以下の手順で移植します。

①UNPB +PREGNANCYの「femalebody_0.nif」と移植先の「femalebody_0.nif」をNifscopeで開きます。
②UNPB +PREGNANCY側のおけけメッシュを選択し右クリック→「Block」→「Copy Branch」でメッシュをコピーします。
③移植先のボディのトップノード「0 NiNode」を右クリック→「Block」→「Paste Branch」でメッシュを貼り付けし保存します。
④「femalebody_1.nif」にも上記と同じ手順で移植します。

メッシュを移植すると移植先のノード名が変わる場合がありますが問題ありません。
気になる人はノードのプロパティのNameから変更する事が出来ます。

 

水面越しでおけけが消えてしまう問題の対処法

デフォルトではおけけを水面越しで見るとパイパンになってしまう問題があります。
下記はおけけを水面越しでも見えるようにする修正方法です。


①「femalebody_0.nif」をNifscopeで開きおけけメッシュを選択した後ノード「BSLightingShaderProperty」を選択します。
②プロパティに「Shader Flags 1」があるのでダブルクリックしドロップダウンリストから「SLSF1_Decal」にチェックを入れて保存します。
③同様に「femalebody_1.nif」も上記と同じ手順で保存します。

これで水面越しでもおけけが表示されるようになります。

立体的なおけけがあるだけでセクシーさが一変しますね。